自分で分析する場合

1.インターネット機器予約システムより利用者登録申請を行い、利用登録申請書をセンターEngineering Adviser(以下EA)に提出してください。

予約システムより登録申請を行いますと、PDFが出力されますので、下記3つのいずれかの方法で提出をお願いします。

  • 従来通りPDFをプリントアウトし責任者押印のものを提出
  • keibun-center@kitakyu-u.ac.jpに責任者押印のものをPDFで送付
  • 出力されたPDFを責任者にメールで送付し、ご確認頂いて、責任者様よりにkeibun-center@kitakyu-u.ac.jpにメールで送付(押印不要)

※初めてご利用される方は、システム申請前にお問い合わせ頂き、該当分析が可能かご確認をお勧め致します。
※年度更新は機器予約システムより毎年行ってください。(2年目以降は書面の提出は不要)
※申請内容に変更がある場合は速やかにお知らせください。(大学院に進学しメールアドレスが変更した場合等)

2.申請内容の確認後、機器予約システムのユーザーIDとパスワードを設定しお知らせします。ログインしてパスワードを変更して下さい。この時点では予約状況の確認のみできるようになります。

(注)初回に利用予定装置の操作説明を受け、単独分析が可能になった時点よりシステム上予約ができるようになりますので、初回はEAと日程調整をお願いします。

※NMRに関しては念書(署名、責任者の押印有り)の提出が必要です。
※XRDに関しては毎年法定講習を受ける必要があります。

 

分析を依頼する場合

分析依頼票(責任者の押印要)に測定条件などを明示し、サンプルを測定可能な状態にして提出してください。
※測定条件や装置の選定などが分からない場合はEAにご相談ください。
※測定が終了いたしましたらご連絡差し上げます。