概要

物質を磁石(静磁場)の中に置くと、物質を構成している原子核がその種類によってある特定の周波数の電磁波を吸収する現象(核磁気共鳴)を利用して、物質がどのような原子で構成されているかを調べることが出来ます。主に水素[1H]と炭素[13C]のNMRが有機物の分子構造解析に利用されています。

型  番
JNM-ECZ500R
メーカー
JEOL
スペック
測定核種:1H、13C、19F、31P~15N、39K、109Ag

使用例

                       
  •                    
  •                    

文献

  • NMRで、できること
  • SPGのqNMR測定
  • Essential Structural Factors of Bis-1, 2-diol in Polyol Molecules for Capturing BoronTadashi Okobira, Naoko Matsuoka, Hiroaki Fujino, Naomi Tajiri and Kazuya Uezu
  • Oligo-DNA Stoichiometrically Binds β1,3-Glucan with the Best Fit LengthKazuki Sumiya, Takuya Matsunaga, Motoko Tanaka, Shinichi Mochizuki and Kazuo Sakurai
  • Effect of Hydration in Corona Layer on Structural Change of Thermo-Responsive Polymer MicellesYusuke Akino, Kosuke Morimoto, Kengo Tsuboi, Satoshi Kanazawa and Isamu Akiba
  • Effect of Molecular Architecture on Associating Behavior of Star-Like Amphiphilic Polymers Consisting of Plural Poly(ethylene oxide) and One Alkyl ChainDaisuke Kugimoto, Aoi Taniguchi, Masaki Kinoshita and Isamu Akiba
  • アルコキシアミン骨格を連結点にもつ両親媒性ブロック共重合体ミセルの感熱応答性村上 大貴 ・ 溝口 知世 ・ 谷口 葵 ・ 金沢 諭史 ・ 木下 雅貴 ・ 秋葉 勇
  • Elucidation of Spatial Distribution of Hydrophobic Aromatic Compounds Encapsulated in Polymer Micelles by Anomalous Small-Angle X-ray ScatteringShota Sasaki, Ginpei Machida, Ryosuke Nakanishi, Masaki Kinoshita and Isamu Akiba

仕様

JNM-ECZ-500R (2019年導入)
メーカー JEOL
共鳴周波数 500kHz
操作システム Delta 5.3.0
プローブ ROYALプローブ HFX
測定核種 1H,19F,13C,15N~31P,39K,109Ag
温度可変 室温~150度